ト音記号・ヘ音記号・ハ音記号など音部記号の読み方の違いを種類別にわかりやすく解説

コード進行/音楽理論

ト音記号・ヘ音記号を代表とする音部記号とは?

YouTube/動画

Podcast/音声

Apple Podcastsで聴く
Google Podcastsで聴く
Amazon Musicで聴く

音部記号の種類

ト音記号(高音部記号・トレブルクレフ・G clef・ジークレフ)

ヘ音記号(低音部記号・ベースクレフ)

ハ音記号(中音部記号・シークレフ)

楽譜の読み方

五線譜だけでは楽譜は読めない

音部記号の軸から音符の位置や場所を測る

ピアノ鍵盤の真ん中のドの音を基準に音名と音の高さや位置を把握する

ピアノの楽譜には大譜表を用いる(右手と左手が両方ある譜面)

音部記号の上手な書き方とコツ

うまく書くには正しい位置と書き順を覚えよう

正しい書き方を繰り返し練習すべし

音部記号の由来と成り立ち

意味・形・語源と定義の説明

音楽を学ぶためには音部記号の知識が必要

ピアノやキーボード、ギターなどの演奏の際の譜読み

音階や調号など音楽理論や楽典、コード理論や和音の学習

 

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP